Photographer

Note book

ノートを書く理由 - Why writing now

写真を撮りはじめたのは「十五年以上前ぐらい」という言葉でしか表せないぐらい昔のことになりますが、
恐らく「写真を撮る」ことにたいして真剣に取り組み始めたのはここ五年間のことです。

真剣に向き合っているからこそ明確になりつつある写真に対する考え方を纏める場所が欲しくノートを始めました。
肩が凝ってきたらただ好きな写真を上げたり、機材を紹介したりも。

基本的には私自身による、私自身だけのための場ですが、
通りすがりの方に共感や刺激を与えられるノートとなればそれもまた幸いです。


Why did I start this. I only need a place where to write down my thoughts.
My thought about photography to be more precise.

Photography has been with for a while, I would say not shorter than fifteen years.
But definitely, recent five years have been special. Specially deep.
Now I have things to say about, and so I need somewhere to feel with it.

Selfish notes, but I hope they could also invite you dear readers to any kind of reflection.

(Note cover image shot in Ueno, Tokyo Japan)