Photographer

Note book

GRとの出逢い - How I met the GR

最近では身近な人から「トーマスハラといえばRicohのGR」と言うイメージを持たれるようになり、私もそれを自覚しているので嬉しいことです(立場が逆転すれば尚更嬉しいですが言うまでもなくそうなるまで程遠いです)。GRについて書くとノート一枚では書ききれるわけがなく、テーマ別に分けて投稿していきます。

初回となる本文ではこのカメラを手にするまでの経緯を振り返ります。

-最適のスナップ機を求めて-

今でこそ自称GRistではありますが、実はこのカメラを手にしたのは2015年の梅雨の時期と比較的最近の出来事です。それまではOlympusのマイクロ4/3ミラーレスセット機でストリートスナップを撮っていました。(ちなみに当時の主な使用焦点距離は35mm換算で24mmとその時からすでに広角寄りのスナップ撮影が好きでした)

Olympus機に対して大きな不満もなく、使用していたセットについて紹介するノートをまた別の機会に書きたいと思います。ただ、ストリートスナップというフィールドでの撮影を追求する上で、カメラという「撮影用道具」のあるべき姿(仕様)を考えなおした結果次の条件を満たす機種への乗り換えを決意しました:

  • プライベート時、通勤時、TPO問わず持ち歩けるサイズ/デザイン

  • 瞬時に撮影体制を整えられる機動性

  • 独自の世界観づくりを追求できる表現機能(エフェクト)

要は、ストリートスナップに最適であり、更にその機種ならではの「色」を持つカメラを求めました。

2015年6月19日、東京が湿気の膜に包まれる日に、Ricoh GRというカメラを購入しました。
(ちなみに、検討中のベンチマークとしてニコンのCoolpix Aと比較していました)

店を出た直後、GRで初めて撮影した写真で本章を締めくくります。


Recently, my surrounding associates me with the Ricoh GR, which is fine , and I'm proud of that.

I'm pretty sure that writing about this camera will become really long. Therefore, for this post I will reserve myself to write only about how did I get to take the GR as my selected gear, and keep other topics for future notes.

-In pursuit of the best snap machine-

I call myself a GRist, but to be honest I'm not an old friend of it. The first time I bought a Ricoh GR was during the rainy season in 2015, Japan. Till then, I was shooting street snaps with an Olympus micro 4/3 MILC. (interesting fact, I was mainly using a 24mm lens which means that I keep my preference to short focal length shooting)

Nothing bad with the Olympus and I will write about it separately, but for me cameras are tools, and tools need to be adapted to each purpose. Said that, I targeted to get a new gear that fulfills my following requirements:

  • Easy to carry size and design not affected by TPO

  • Immediate response and readiness to shoot when required 

  • Opens possibility to get unreplicable photography 

Long story short, a machine born for street snap.

This is how I got my first Ricoh GR, on a rainy day in Tokyo, 19th June, 2015.

I close this note with the very first snap I shot with the Ricoh GR right after leaving the store.

 GRで撮った最初の一枚 First shot with the Ricoh GR. In Shibuya, Tokyo Japan.

GRで撮った最初の一枚
First shot with the Ricoh GR. In Shibuya, Tokyo Japan.